SAFETY GUIDE 安心してガスをお使いいただくために

  1. HOME
  2. ガスのご利用について
  3. 安心してガスをお使いいただくために

安心してガスをお使いいただくために

広島ガス北部販売のサービスを利用される皆様へ、当社からの安心・安全対策などをご紹介しています。

健康管理を徹底

全社員が行なっています。

1.手洗い・うがいの励行
2.感染予防、マスクの励行
3.インフルエンザの予防摂取

広島ガス北部販売では、全社員が毎日の健康を心がけ、万全の体制で、緊急の場合に備えています。

地震・火災・洪水、そんな時どうする?

災害後は当社が順次点検を行います。

・火災の場合は容器バルブをしめ、消防署員に容器の位置をお知らせください。
・地震の場合は揺れが治ったら室内の火を消し、器具栓、ガス栓と容器バルブを閉めてください。
・洪水の場合は容器バルブを閉めてください。

災害後は順次点検を行なっていきます。連絡が取れない場合も、当社の点検を受けるまで使用しないでください。

屋外設置用のガス機器を波板などで囲わないで!

設置状況に不安のある方はご連絡を。

風呂釜や給湯機は、大量の新鮮な空気(酸素)が必要です。
屋外設置用のガス機器を波板などで囲ってしまうと、酸素不足になり不完全燃焼を起こしてしまいます。中毒事故にもつながり、非常に危険です。
設置のご相談など、お気軽にご連絡ください。

長期使用製品安全点検制度が始まります!

事故を防ぎ、長く安全に使うために。

事故を防ぎ、長く安全に使うため、メーカーに登録し、安全点検を行う「長期使用製品安全点検制度」をご活用ください。

■ガス機器の対象製品(特定保守製品)
・屋内式ガス瞬間湯沸器
・屋内式ガス風呂釜

■点検までの流れ
1.購入後、所有者を登録します。
2.点検時期になると、通知が来ます。
3.点検を依頼すると検査官が訪問し、安全点検を行います。
※点検は有料です。
※現在お使いの対象製品も点検可能です。詳しくはお問い合わせください。

こんな「ヒヤリ」に、Siセンサーコンロ

ご家族の「ヒヤリ」を解決します。

2018年10月からガスコンロ(持ち運びできる卓上一口コンロを除く)は全て安全コンロ(Siセンサーコンロ)になりました。

■このような「ヒヤリ」に安心です
麦茶を沸かしていたことを忘れて、うっかり外出。帰って来たらやかんが空焚きに!
天ぷらをあげている時、電話がかかって来て、気がついたら煙が…!
↓↓↓
Siセンサーコンロなら、高性能センサーが鍋底の温度を検知。危険な温度になる前に自動で消火します。

登場!全口センサー搭載のSiセンサーコンロ

Siセンサーコンロは3つの「S」と「intelligent/知性」でできています。

2018年4月から製造されているガスコンロ(持ち運びできる卓上一口コンロを除く)は、全てのバーナーに最新センサーを搭載した、Siセンサーコンロになりました。
進化を遂げ、さらに安全性の高まったSiセンサーコンロが、楽しく安心なキッチンライフをお届けします。

・Safety(さらに安心)…天ぷら油の発火を防ぐ過熱防止装置や火の消し忘れ時の消化機能、吹きこぼれなどで火が消えた場合、ガスを止める安全装置を標準搭載しています。

・Support(さらに便利)…Siセンサーを利用したコンロ炊飯機能や油の温度を一定に保つ機能を一部機種に搭載しています。

・Smile(さらに楽しく)…Siセンサーコンロで料理の楽しみが広がり、家族の食卓が笑顔でいっぱいになります。

悪質な事件にご注意!

ガス器具の点検訪問と称し、修理代をだまし取ろうとする悪質な事件が発生しています。

広島ガス北部販売の社員は、常に社員証を携帯しています。
社員証の提示を求め、よくご確認ください。また、お客様からのご要望でない限り、点検料を請求することはありません。
不審に思われた時は、弊社までお気軽にご連絡ください。

換気を心がけましょう!

ガス機器は新鮮な空気を求めています。

寒さや雨で窓を締め切りがちな季節、換気が不十分な状態でガスを燃焼させると、酸素不足となり、不完全燃焼が起こります。この時に発生するのが有毒な一酸化炭素(Co)です。
ガスコンロや小型湯沸かし器をお使いになる時、時々窓を開けて換気しましょう。