SHOP お店紹介

  1. HOME
  2. コミュニケーション
  3. お店紹介一覧
  4. ブーランジェリー アンティム

ブーランジェリー アンティム

今回ご紹介するのは、安佐市民病院の近く、可部の住宅街に佇む噂のパン屋さん「ブーランジェリー アンティム」。「アンティム」とは、フランス語で「親しみ」の意。「誰からも親しまれる、小さくてかわいいパン屋さんをやりたかったんです」と笑顔で語ってくれたのは、この道20年のオーナーシェフ・竹内俊介さん。毎朝3時から仕込み始めるパンは、およそ70種類。旬の素材を生かした新作を、月に5種類は考えるという。竹内シェフのイチオシは、この8月に販売開始した「みかんパン」(¥147)。水を一切使わず、広島産のみかん果汁と生クリームと玉子のみで生地を仕込んだソフトパンで、時間が経つほどにみかんの風味が増して味わい深くなるとのこと。上にトッピングされているココナッツとマカロンの食感も絶妙だ。「健康と真心を考えるお店」をモットーに掲げる竹内シェフのもう一つのオススメは、毎週金曜・土曜限定販売の「玄米食パン」(¥315)。3年連続モンドセレクション金賞受賞の砂糖「素焚糖」を使用し、奄美諸島のさとうきびならではのやさしい味わいが評判になっている。最後に、忘れたらいけないのが、毎月7日の「アンティムの日」。その季節の人気商品5種類が特別価格で販売されるので、どうぞお見逃しなく。

住所 広島市安佐北区可部東2-7-25
営業時間 10:00~19:00
電話番号 082-815-2056
定休日 月曜日
備考 駐車場1台

『おとなりどうし』 2010.11月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。変わっている場合がありますので予めご了承ください。