SHOP お店紹介

ベーカリー NILL

今回ご紹介するのは、マックスバリュ高陽店の近くにオープンした噂のパン屋さん「ベーカリーNILL」。オーナーシェフは、弱冠27歳の福嶋良典さん。某デパ地下のベーカリーで7年間修業を重ね、昨年10月、念願だった自分の店をオープン。毎日深夜2時から仕込みを始め、まさに寝食を忘れてパン作りに没頭している。
福嶋シェフのイチオシは、塩ゆでしたゴボウがゴロゴロ入っている「ゴボウのカンパーニュ」(¥160)や、香り高い春菊とチーズのコラボが絶妙な「春菊とチーズ」(¥160)。いずれも野菜好きの福嶋シェフならではの創作パンで、健康志向の主婦たちにも好評とのこと。
また、高知県で農業を営んでいる福嶋シェフのおばあちゃんからの直送野菜を使ったパンも人気で、すぐに売り切れるとか。 その他、「普通のクロワッサンの3倍はザクザクしている」という「クロワッサンザック」(¥160)も絶品。このザクザク感を実現するために、発酵バターの折込み回数を計算。バターの香りと食感のベストハーモニーを引き出すことに成功している。 「旬の素材を使って、季節感のあるパンを、できるだけ多く作りたい。
ご来店のたびに新作を楽しんでもらえるような店にしたい」と福嶋シェフ。今日も寝る間を惜しんで、おいしいパンづくりに励んでいる。

住所 広島市安佐北区口田4-21-3
営業時間 9:00~19:00
電話番号 082-841-2544
定休日 日曜日
備考 駐車場1台

『おとなりどうし』 2011.2月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。変わっている場合がありますので予めご了承ください。