SHOP お店紹介

  1. HOME
  2. コミュニケーション
  3. お店紹介一覧
  4. 広島風激辛つけ麺 冷麺かず

広島風激辛つけ麺 冷麺かず

今回ご紹介するのは、広島つけ麺ブームの火付け役として知る人ぞ知る「冷麺かず」。店長・駒澤一政さんとつけ麺の出会いは22年前のこと。以来ヤミツキになり、季節を問わず週2~3回は食べていたとか。
そして10年間通い続けたある日、起業を決意。平成9年9月に「冷麺かず」を開店し、究極のつけ麺づくりへの第一歩を踏み出した。まずめざしたのは、「子どもに美味しいと言ってもらえる」0辛スープ。見様見真似の独学で試行錯誤を重ねた挙句、天然利尻昆布とチャーシューの煮汁をベースにした0辛スープを完成させた。他店に追随を許さない味の決め手となっているのは、韓国・南大門市場で見つけたという唐辛子。一面に白ゴマを浮かべてもなお真っ赤なスープは、見るからに辛そうに見える。
がしかし、食べてみると辛さの中に甘みがあり、深いコクが口の中に広がる。食べ終わる頃には、真っ赤なスープにゆでキャベツの甘みが加わり、極上の冷製スープが仕上がっている。通はそれを最後の1滴まで飲み干すのだとか。辛さは子ども向け0辛~激辛マニア向け15辛まで。辛さが足りない場合は途中で唐辛子を追加してくれるので、まずは普通の1辛からお試しを。

住所 広島市東区光町2-8-1
営業時間 11:00~21:00
電話番号 082-264-0043
定休日 日曜・祝日
備考 18席/駐車場なし

『おとなりどうし』 2008.2月号掲載

※インフォメーションの内容は取材当時のものです。変わっている場合がありますので予めご了承ください。